全国商工会会員福祉共済「医療特約」のご案内


加入年齢満6歳〜満65歳満66歳〜満74歳1.
掛金(医療保険の保険料)月々1,000円(130円)2.
1日あたりの支給額
(疾病入院共済金日額
及び疾病入院保険金日額)
疾病による入院1日あたり5,000円疾病による入院1日あたり4,000円
支給額一定・掛金一律プラン3.4.
1入院支払限度額120日5.6.
免責日数なし。入院1日目から補償されます。(日帰り入院9.も補償されます)
手術共済金及び保険金手術の種類により、1日あたり支給額の10,20,40倍

  1. 継続加入であっても、共済及び保険の開始日現在66歳となった場合には、支給額が4,000円に自動的に移行します。
  2. 月々1,000円に含まれる(株)損害保険ジャパンの医療保険の保険料は130円です。(加入年齢にかかわらず一律)
  3. 1日あたり支給額(加入年齢に応じて、5,000円又は4,000円)のうち、(株)損害保険ジャパンの医療保険が750円を補償します。
  4. 傷害による入院については、共済金及び保険金は支払われません。
  5. 同一の原因による入院は、継続して120日を限度とします。入院が終了した日からその日を含めて6ヶ月を経過した日の翌日以降に再入院したときは、その再入院は前の入院とは異なった入院とみなします。
  6. 契約が継続している限り、入院日数に(1入院あたりの限度日数はありますが)通算の限度日数はありません。
  7. 新規のご加入及びご継続のお取扱は、商工会に所属している方で共済期間及び保険期間の初日の時点で満74歳以下の方に限ります。
  8. 共済期間及び保険期間の中途でご加入を止められる場合で、共済金及び保険金をお支払いする事由が発生しているときは、未経過期間の掛金及び保険料を請求することがあります。
  9. 日帰り手術のため、1日だけ入院と同じような形で病室を使用した場合などのことをいい、治療費領収書または医療費請求書の「入院料等」の有無を確認し判断します。