消費税の改正内容についての講習会です!

(あなたの事業所も該当するかも!?)

 今年度の税制改正で消費税法が変わりました!
 納税義務が発生する課税売上高の基準額が引き下げられたことにより

今まで消費税を納税しなくてもいい(申告しなくてもいい)方も納税(申告)しなければならない!?
現在「簡易課税制度」で申告を行っている方でも、今後は「本則課税制度」で申告しなければならない。
などという場合もあります。
また、
課税事業者が消費者や取引先に対して販売額や取引額を表示する場合(値札等)は、消費税を含めた額で表示しなければならない。
という決まりもできました。
例えば・・・

・平成15年の売上げが1,000万円を超える場合は消費税申告の対象となります。

・平成15年の売上げが5,000万円を超える場合は本則課税制度で申告しなければなりません。

・1個100円のガムに値札をつける場合、「105円」または「105円(本体価格100円)」等の表示をしなければなりません

 詳しい内容は講習会にて説明致します。



  
【建設業の方】

    1.日  時  平成15年11月11日(火) 午前10時〜午後12時
    2.場  所  琴丘町商工会
    3.講  師  松本総一郎 税理士

  【建設業以外の方】

    1.日  時  平成15年11月20日(木) 午前10時〜午後12時
    2.場  所  琴丘町商工会
    3.講  師  松本総一郎 税理士

 

       ※今回は業種により日時を分けましたが、主な内容は同じですので、
           都合がつかない場合はどちらに出席しても構いません。