秋田県内でサケの遡上数が最も多い川袋川の遡上は9月頃から始まり、11月まで続きます。遡上の最盛期には、長旅を経て「母なる川」へ戻ってきたサケの群れで川は埋め尽くされます。
捕獲したサケは、ふかさせた後、来春には5〜6センチほどの大きさの稚魚となって放流されます。
Copyright (C) 2007 にかほ市商工会. All Rights Reserved.