俳人松尾芭蕉が訪れた寺としても有名な蚶満寺は延暦年間に慈覚大師円仁が開山したと伝えられる1200年の歴史を持つ古刹。境内には古刹にふさわしく、数々の旧跡が古木に囲まれ静寂の中にたたずんでいる。芭蕉が「奥の細道」最北の地として訪れた象潟で、雨にうたれるねむの花に、中国の悲劇の美女「西施」を思い浮かべて詠んだ、「象潟や雨に西施がねぶの花」の句碑や象潟の先人で松島瑞巌寺の尼僧となった紅蓮尼の碑などのほか蚶満寺には、興味深い伝説が多く伝えられている。
蚶満寺に伝わる7つの不思議
「弘法投杉」「夜なき椿」「あがらずの沢」「咲かずのツツジ」「木登り地蔵」「姿見の井戸」「血脈授与の木」

蚶満寺に伝わる7つの不思議
「弘法投杉」「夜なき椿」「あがらずの沢」「咲かずのツツジ」「木登り地蔵」「姿見の井戸」「血脈授与の木」

〔バス〕  羽後交通路線 象潟駅→蚶満寺(所要時間約6分)
〔車〕 タクシー
にかほ市観光課
TEL 0184-38-4305
羽後交通象潟(営)
TEL 0184-43-2320
TEL 0184-43-2030

国道7号線沿いの秋田・山形県境に位置する。
観音崎、大師崎、不動崎の三つの崎が日本海に突き出ているところから、三崎の名が付いている。鳥海山噴火の溶岩で形成され、海水の浸食により、海に面して切り立った崖がそそり立っている。
古来より難所として旅人を悩ませた旧街道。
戊辰戦争の激戦場でもあった。
《歴史の散歩道》
奇岩怪岩の眺望と県指定天然記念物の樹齢百年以上のタブの群落を見ることができる。

【県指定史跡】
歴史の散歩道
奇岩怪岩の眺望と県指定天然記念物の樹齢百年以上のタブの群落を見ることができる。・キャンプ場がある。

〔バス〕  羽後交通路線 象潟駅→三崎公園(所要時間約20分)
〔車〕 タクシー
にかほ市観光課 TEL 0184-38-4305

直径30cm〜50cmの自然の石を積み上げた高さ1.2m〜2.7mの石垣で、日本海の高潮や塩害から田地を守るために18世紀に築造されたもの。
近世における海岸部の保全や農地開発において類例の少ない貴重な土木遺跡。

〔国指定史跡〕
近世における海岸部の保全や農地開発において類例の少ない貴重な土木遺跡。

〔電車〕 金浦駅から 約2km
郷土の先達が工夫し造成した温水路が、「土木学会選奨土木遺産」に認定されました。
温水路は融雪水による冷水温障害から農作物を守るために考案された日本で初めての温水路です。連続する落差の美しさが周辺の風景にマッチし、趣をかもし出しています。
Copyright (C) 2007 にかほ市商工会. All Rights Reserved.