由利本荘市商工会
 
現在地:トップ > 地域・観光・イベント情報 > 特産品情報 > 郷の技
郷の味覚郷の技おみやげ店
日本酒にあう 故郷の民・工芸品は、時代の流れに逆らうかのような途方もない根気と労力のいる手仕事により作られます。とくに、由利本荘には、手仕事の極みといえる緻密なものが多く、丁寧に作られる民・工芸品は、現代の生活に馴染み継承されています。
絹糸と手紡糸の織物にぜんまいの綿毛を織込んだ製品。ぜんまいの綿毛は防虫・防カビ効果があるといわれています。
布地を丈夫にするために縫い目を入れたのが始まり。その素朴さや温かさが魅力で多くの製品が作られています。
本荘地域を代表する御殿まりには様々な模様があり、鮮やかに洗練された美しさと三方にさがる房が特徴です。
あけびづる細工の緻密な技法には素朴な温もりが感じられ、その美しさは、全国的に高く評価されています。
鳥海山の大噴火により地中深く埋もれた秋田杉を素材とする工芸品。美しい木目と灰が染み込んだ色合いが特徴です。
緻密なつくりが全国的に高評価を得ており、近年では障子などの建具だけではなく、工芸品なども制作されています。
仏事やとうろう流しなどに使われており、絵柄には御所車、なでしこの花などがあり、昔ながらの温かみがあります。
紫壇・黒壇など持ち味を活かし、丹念に仕上げられた食箸は、実用はもちろんのこと、贈答品にも利用されています。
本荘塗りの菊花彫は微細で優雅な印象を与えます。その模様は夜空に浮かぶ花火をヒントにしたといわれています。
 
郷の味覚郷の技おみやげ店
由利本荘市商工会 秋田県由利本荘市瓦谷地1-4 TEL:0184-23-8686 |お問合せトップページへ